グレイスヒルズカントリー倶楽部

予約専用TEL059-327-2221(受付時間9:00~17:00)

512-1211三重県四日市市桜町池之谷2230 TEL 059-327-1110 FAX 059-327-1101

お知らせ

グリーン上での罰則に関する新ローカルルール

昨年末にR&AとUSGAにより「パッティンググリーン上で球が偶然に動かされた場合の罰を排除する」新しいローカルルールの導入が発表され、2017年1月1日よりこのルールが採用可能となりました。
当クラブにおきましても、2017年4月1日よりこの新ローカルルールを採用いたします。
クラブ競技では4月2日、3日開催の「開場記念競技」より適用されます。

詳細はJGA日本ゴルフ協会による、
・R&Aリリース(和訳)
・ローカルルール インフォグラフィック(和訳)
をご覧ください。

追加内容は以下の通りです。


規則18-2、18-3、20-1は以下の通りに修正される。

プレーヤーの球がパッティンググリーン上にある場合、その球やボールマーカーがプレーヤーやパートナー、相手、またはそのいずれかのキャディーや携帯品によって偶然に動かされても罰はない。
その球やボールマーカーは規則18-2、18-3、そして規則20-1に規定されている通りにリプレースされなければならない。

このローカルルールはプレーヤーの球やボールマーカーがパッティンググリーン上にあり、いかなる動きも偶然である場合にだけ適用する。

注:パッティンググリーン上のプレーヤーの球が風、水あるいは重力などの他の自然現象の結果として動かされたものと判断された場合、その球はその新しい位置からあるがままの状態でプレーされなければならない。そのような状況で動かされたボールマーカーはリプレースされることになる。